会話能力が低いという話

ここ数週間で「ぐぬぬ」という展開を見聞きして改めて出た理解がこちらになります。

最近、発言量がやたら多いらしいのですね。先日のとあるボードゲームイベントに際して、私がやたらしゃべっていたというコメントをもらい、そういや別の件でも他の人から「しゃべるねぇ」と言われたなぁ、と。問題なのは喋る量が多いというコメントをもらったこと自体ではないのでそれは一点強調しておきたいんだけど。多分そういうつもりで言ったんじゃないんだろうし

ヤバいと思ったのはむしろ、私としては発言量を減らしているつもりなのに実際には上のコメントに至ってるということなのね。確かに振り返ると「む、多いな」という気がしてきました。あら恥ずかしい。顔が、赤いで

数日前にどうぶつの森の村民の早口ボイスがオタクのそれを思い出させてキモい、というのがTwitterに流れてた気がするんですが、そうかそれか、やばいな、という気分になったわけです。たすけてしずえさん

かなーり前に同じ話になっていて、気をつけるという結論になった、ような。……そうだ、アメリカで英語喋るときにも、英語ヘタなのに量は多いからミス率が倍々みたいな展開になってたんだった。

非常に理屈っぽいそうなので、気をつけます……気をつけて治るようなもんではない気もすんだけどね。

このブログの人気の投稿

LibreOfficeで表紙、目次、本体でフッターのページ番号のスタイルを変える

WiiUのコントローラが通信不良に陥った話

技術書典2 あ-03 『もわねっとのPythonの本』