投稿

1月, 2017の投稿を表示しています

マリオラン個人的まとめ

イメージ
とりあえずの目標として以下を設定した。 コインをすべて取るケーキを取る (キノピオ = 2000:1000:1000:500:500) で、昨年(2016)末に達成した。

※ 1.1でキノピオの取得難易度などに調整が入ったとのこと (2017年1月31日)。この記事はそれよりも前に書かれているので参考程度に。
ワールドツアー
ワールドツアーのコイン取得については、一つずつとり方を確認しながらやっていくだけ。先にやっておくとキノピオラリーの安定度は上がる。はてなブロックやボーナスステージの家を王国に配置してそれなりの頻度で使っておけばキノピオラリーのチケット不足になることはほぼないので「ワールドラリー → キノピオラリー」と順番にやりこんでも不都合はあまりない。強いて言えば、飽きる。
キノピオラリー
自分の場合、ブラックコイン取得時点では(確か)次のような状態だった。

ここからキノピオラリーの「ケーキ取得」を目標にした。赤:青:緑:紫:黃 = 2000:1000:1000:500:500 獲得すれば良い。ピーチ城の完成には総数4000人いれば良いので、この過程でこちらは勝手に達成できる。
各ステージを一通り試した後、人数の比率で赤:青:緑:紫:黄=4:2:2:1:1の状態に持っていき、後半「平野」「クッパ城」「空中戦艦」に集中することにした。「平野」は赤キノピオ、「クッパ城」は赤、青、緑、「空中戦艦」は全色を取得するのに使う。比率を固定にしたのは、ピノキオ数の管理を楽にするためと、嫌いなステージをやる手間を避けるため。全部まんべんなくやっても結果としてケーキは手に入るが、回り道になる。
#ステージ名称の正式名称が良くわからないのでここでは勝手に名前を付けた。「平野」「洞窟」「おばけ屋敷」「空」「砂漠」「クッパ城」「空中戦艦」と呼ぶ。
キノピオラリー全体の傾向として「スターが強すぎ」という問題があると思う。固定のスターが取れるかどうかで勝敗が決まるのも辛いが、むしろ、ランダムにアイテムを得られるブロックでスターが出るかどうかで勝敗が決まるケースのほうが気持ち的に辛い。後者は運以外の何物でもなく、一度相手にやられるとこちらが少々うまい程度では劣勢をひっくり返せない。
スター以外では運要素はあまりない気がするが、自分のスキルに比して不相応に相手が上手いケースもあり、これもこれ…

2016年末

○ みんなみんな英雄

なるほどAU
こういうのは紅白見ていて良いなぁと思う。
○ 48とジャ
「多すぎだねー」と思う2大巨塔。そんなにいなくても良いと思う。
○ PPAP
「注目浴びる舞台で堂々としていられるだけでもすごい」というコメントを聞いてなるほどと思った。武田アナを動かしたのも功績だ。
○ シンゴジラ@紅白
むしろヤシマ作戦の曲が紅白に使われたことにウケた。良く色々引受けてくれたな周囲の人……w
○ 恋ダンス と 愛の賛歌
どっちかに投票しろと言われましても……
紅白の「歌合戦」というフォーマットに疑問を感じた。
○ 星野源
バックダンサーと振り付け合わせる瞬間がピタッと合いすぎててスゲェと思った……ってそこ見てる人あんまりいないか。
○ 結果

「恋ダンス と 愛の賛歌」と同じで、なんでやってんだろ、という気持ち。惰性。

○ 君は薔薇より美しい (山崎育三郎)
上手いなぁと思って勢いでアルバム買ってしまった。しかしアルバムだとあまりオーラがなかった。
○ ダッタン人の踊り
お、おう