2013-01-31 (木) とかの出来事

すんません。最近書けてない出来事シリーズです。原因は朝ラン出来てないからです。嘘です微妙に色々大変でした

さて元に話を戻す。

昨日酒を飲んだ影響で朝ランなし。というか簿記2級の緊急事態発令により朝はしばらく時間を取れない公算が濃厚。やばいな

簿記2級、私見が2月24日で、準備が3級のときより遅れている。2月冒頭時点で復習2周目を終えて本番形式を、というのが目論見だったが商業簿記工業簿記ともにまだ後半数章残っている。ここ数日夜も時間を投入し始めたが、仕事面でかなり今押しておくべきことが多く、そちらに時間を取られている。

副作用として White Album 2できないわーん

ギャルゲーといえどWhite Album 2だけは見れば見るほど歯ぎしりせずに読めなそうな結構な修羅場な話なのが予想できるので、まじで早く見たい。というか1作目はかなり評判が怪しかったのになんで二作目はこんなに話題になってるの。なってないけど。

仕事。評価をもらったり評価をしたりという双方向で、結局自分の立ち位置とはなんぞやを何度も見直すという状態。普通に会社勤めだとここまでそういうことは考えないである種類の作業に集中すれば良いので、期待通りでもあり期待以上でもあり、といったところ。

ストレスという表現は不適切なんだけど、負荷が絶妙に他種類で絡んできていて、勉強という面はある一方「おお..これは..まじか..」と思う程度に色々考えさせられる面がある。そういうのが、結果として少し別の側面で漏れてしまっていて微妙に「あかん、対応が粗雑や」という状況を作っている気がするのが、結構申し訳ないなぁと。

仕事の話に戻る。基本的に今関わる人が、全体として多岐に渡っていて、かつ高キャパというのは恵まれてるなぁなんて思う。スキルを高めるための必須条件は自分よりレベルの高い人といることというのは良くある話。

ただねぇ、ほとんど全方面でそうだと、たとえ超めぐまれてたって、私は常に気を使うことになるのね。「さっき話した人ってアレの有名なだれそれ」ですよね……という状態は、ミーハーとしてなら良い。でも、一緒に仕事するんです作業統合するんですってなると、次を考える必要がある。こちらも交流する中で価値を創出する側になってるわけで、そりゃぁ、気も引き締めないといけませんよね。

難しいのは、こちらが目を輝かせたくなる実績というのは、過去の指標でもあるということで、だから本当にすごいと言われる人でも次のその直近の仕事でどういうパフォーマンスを出せるかは、そのときどきの状況次第で、だから常にこちらも、頼りにはしつつ、冷静に評価するべき部分があるということ。全体としてどこも気を抜けない。

気を抜けるのはDDRだけ。久しぶりにプレイ中に吊りだして「ああ、また安全運用か」という感じで足が完全に吊らない踏み方で残り1分ゲームオーバーにせず通すというのをやった。ある種の異常も何度も経験するとふつーになってしまう。上の話も、理想としては「まぁたか」という感じで処理できると、良いね (その時には別のことで悩んでるに違いない)

このブログの人気の投稿

LibreOfficeで表紙、目次、本体でフッターのページ番号のスタイルを変える

WiiUのコントローラが通信不良に陥った話

技術書典2 あ-03 『もわねっとのPythonの本』