TARI TARI 見た

http://taritari.jp/

良い意味で普通だった。平たく言うとハートウォーミングである。私はこの手の用語が苦手である

「いろいろやってみたいけど、なかなかうまくいきませんなー」な高校生の話。発表会で歌おうと人を集めたらトラブルばっかで結局全員で歌えず、地元のイベントに出場したら獲得した場所が超端っこで注目されず、文化祭で劇やろうとしたら文化祭が中止されるといった感じである。

まぁ現実ってそういうもんですよねー、みたいな展開が山盛りのところ(アニメ的)高校生テンションで「またがんばる!」みたいな感じにもってってしまうのが、なんというかアニメっぽい。最後にそれなりに実を結んでしまうのも、これまたアニメっぽい。校長どうなった。

ところで第一話でTrue Tearsの主題歌を合唱で歌っていて、無意味にダメージを与えるあたりが流石。そっちの記憶が薄らいでるのでアレなんだけど、アニメ的には傾向がやや近い気がする。

誰かが勇者になるでもなく世界が危機になるでもなく衰退した後でもなく、なんか日常風景的な何かを見たければ良いと思った。

坊主なめんなよ、かーつ

# なお、敬意を表してというかちょうど思いついたので新しく作ったKVMインスタンスのホスト名がtaritariになった。

このブログの人気の投稿

WiiUのコントローラが通信不良に陥った話

LibreOfficeで表紙、目次、本体でフッターのページ番号のスタイルを変える

技術書典2 あ-03 『もわねっとのPythonの本』