2012-10-23 の出来事

  • 朝5km
  • 簿記3級なし
  • 仕事
朝ランは朝食前か後かよく分からず印象で「前だろ」という理解だったんだが、問題として「発熱しない」という印象。確かに脂肪を強制燃焼という感じにはなるんだけど、走り初めから体が暖かくなるまで結構時間が経ってしまう。この日は試しに飯を食べてから走ってみた。ちなみに毎度のごとく5kmなので20分〜30分くらいになるはず (ちなみにマジで全く測ってない)

確かにあたたまるので走ってる時は「楽」な印象は確かにある。ただ、ランニングそのものと関係ないところで、最近の生活リズムだと朝食後消化を30分程度待ってから走ると8時台になってしまう。

8時9時出社の会社員ではないのでその辺りで大問題になることはないのかとおもいきや、本郷とかって学校とオフィス多いのね。ものすごい勢いで駅前の人ごみに紛れてしまう。かなり半端ない。そういう中で走るというのもやや羞恥プレイだし。

……JC見れて嬉しいとか言える暇ねぇよばーか!

今日 (2012-10-24) も含めた結論として、脂肪燃焼とかが目的でもあるので飯食べた前だなぁ、という感じ。水分は取ってるのでそちらは多分問題ない。

この辺りは検索すると結構色々出てくるけど、まとめると「脂肪燃焼なら前、ただし水分は十分取る。安全のためには食べた後」といったところになるのかしらね


別の問題として、5kmより長く走るのを企図してるけど途中で水分取る方が良いかなぁというところ、ある意味ランナー装備として初級者向けなものを使ってるので携帯しながら走れなくてどうしよう、という話もある。

ちなみに海外でDDRやってたときの服装がそのまま走る装備になってる。上下靴ナイキ。万能だぞDDR (そっちか)

靴どうにかしないとな。

○ 仕事

外回り。ほとんどオフィスにいなかった。

このブログの人気の投稿

LibreOfficeで表紙、目次、本体でフッターのページ番号のスタイルを変える

WiiUのコントローラが通信不良に陥った話

技術書典2 あ-03 『もわねっとのPythonの本』