リトバスアニメ1話

割と原作通りなんだよなぁ。アニメにするとこうも微妙なのかw

どっかで「原作知らない人おいてけぼり」という話があった気がするけど、そもそもゲームの時点でガチでこういう展開なので、ある意味全員置いてけぼり。もちろん原作知ってれば……いや置いてけぼりだろ。

リトバスって最後の最後以外は正直そんなに面白くなかった、という記憶がある。ただ、最後の「ナンダッテー」がすごい。伏線がうまく絡み合ってる……という話でもなんでもなく、ナンダッテー。その少し前の段階から馬鹿っぽい話を連続で繰り返してるのに、唐突にそういう脳天気な展開が全部一度ご破算になる辺りからが重要っちゃ重要。一度すごく寂しくなる。ひとりではさびしいから、ふたりでまじょになった

でもそういう話を考えると、昨今のアニメ事情には合わないような。前半でつまらなかったら今はまず見るのをやめるわけで、一話の「なんだこれw」感を100%そのままにしてしまったのは何だか失敗じゃないかなぁ。それに、リトバスは後半を推薦したとしても、全体としては神作とは表現された記憶が無い。

というわけで「微妙だなぁ、がんばれw」という感想。

このブログの人気の投稿

WiiUのコントローラが通信不良に陥った話

LibreOfficeで表紙、目次、本体でフッターのページ番号のスタイルを変える

技術書典2 あ-03 『もわねっとのPythonの本』