鯛を待っていたら鯨が釣れて釣竿がヤバいでござる

という表題の件は重要だけどどうでもよくて、むしろ、そういえば私が非常に自分に対して低い評価をしがちであるという話を近辺の人に何度か指摘されることがあり、でもここを読んでる人の中には「こいつ態度でけぇw」と思っている人もいるようでなんとも良くわからない状態だよなぁ、と自分でも思っている。

実際のところ、全体的に、自分に対しても他のものごとについても低い評価をしているのは間違いないところで、一方で態度がでかいのについてはすみません。

良くわからないのだけけど、実は前者も後者も同じ背景事情があるんだろうなぁ、というところまではなんとなく察しが付いてる。一言で言うと「自分が『見ていない』ところに一流が潜んでいるに違いない」ということで、それは自分自身に対して、も含めてそうだと勝手に感じるらしい。そしてその結果として「自分の功績」というのも、私は適正に氷菓できない。……でも、なんでそうなのか、私、気になります。

まぁパーソナリティですからねぇ、なんて、会話で逃げてたんだけど、損は損だよなぁと。でもそのまえに態度でかいの直せ、って件については、はいすみません。

あんまり本件とは関係ないけど、こういうのは是非見習うべきだよね

https://twitter.com/tkmc/status/253140963009101825

このブログの人気の投稿

WiiUのコントローラが通信不良に陥った話

LibreOfficeで表紙、目次、本体でフッターのページ番号のスタイルを変える

技術書典2 あ-03 『もわねっとのPythonの本』