2012-10-06と2012-10-07の出来事

日記的なものを情報量をなるべく落とさず、かつ関係者に迷惑をかけない形で書く方法を未だに模索してる。

一時期は書かないことでお茶を濁してたのだけど、要はそれは逃げでもあるし、また書かないと後から思い返す方法が本当にゼロになるので、何かヒント・パンくずだけは必要だと思う。

○ 2012-10-06

IIJでAndroidセキュリティ勉強会?実はコンテクストをしっかり把握せず、単に発表者が知り合いなので行った。

http://www.zusaar.com/event/391153

この件は発表前にオフレコで本人からとある酒の席で話を聞いていて、その時点で「わお」と思ったもんだけど、具体的に話を掘り下げるとさらに「わお」と思う。

セキュリティに関する極意は実は大学の1〜2年のとき、つまり情報科学科に行く前にすでに教わっていた。「本気で狙われたらまずやられる。費用対効果を考えて」というもの。とあるセキュリティソフトの会社の人だったと思う。そういう筋の良い発言を当時からしている人々がいるなか、最近は過剰と不足のシーソーでその業界が回っているというのは頭がいたい。関係ないけどさっきこういうのが回ってきた。

ソフトウェア更新の休止について

個人的にはこのあたりの話 (記事の後半) は、牧歌的な時代が終わってリアルな世界が露出してきた、という解釈にしている。もともと問題はあったのだけど、結構長い間そこを放置していても良いという雰囲気があったかむしろ認識がされておらず、最近全く逆のうっざい方向に振れて、初期の適当な時期のツケも含めて全部来た、という。もちろん、振れ幅の大きすぎる領域で上記の開発者さんのように頭を痛めてる人は多いだろうな。

その後、少しロイヤルホストでまったりし、その後飲み会。発表者の人だけでなくセキュリティ界隈の話は個人的には具体的な仕事を通じてなんかやっておきたいと思う。

某博士課程の人がマレーシアいくんだって。うらやましいのぅ

ところで最近私が仕事でやってたセキュリティ関係のfixの詳細が(もちろん私の名前付きで)公開されたそうだ。あは、あはは……あれはやばいよね

その後、連続してサークルの飲み会に飛び込む。こちらは全く別コンテクスト。

○ 2012-10-07

MtGのカードを売って秋葉原でDDRとダンエボ。詳細は後に書く。

帰って飯食った時には12時半とかそこら。その後部屋の整理をまた進める。

ものが減るどころか今のところ一方的に増えており、減らせるものをもう少しアグレッシブに選定しないとダメだと思った。MtGのカードは帰ってくる前は「とっておいて後で考える」という範囲だったのが、考えなおして「即捨てる」カテゴリに振り向けられたわけ。

他にも数々の微妙な品があり、収納スペースが少ないわけではない今の部屋でもていっぱい。どうにかしてストレッチとか簡単な筋トレ (腹筋とかのことだよ) ができないと困る。あわよくばダンエボ……ダンエボォ

後は本読んだりしてた

[DDR, ダンエボォ]

Revolutionary AddictでAAAが取れないっ。というか、全体的にまた能力が落ちた><

いや、大会に本気になるつもりはない、というかそれなら今日初めてやったりせんです。

今の譜面の出来はやはり格別だなぁと改めて思う。いいぞ、Revolutionary Addict。……というか何か、スペルカードとかでてきそう。

Pray for All を見た。もちろんBASICだぜ。

Follow Tomorrowを引き続き何度か練習。問題は「あしたのとびらかけだして」の部分で、この前言われたとおりに前に出たらセンサーの範囲外に。いろいろめんどいなw

ちなみにまだAA。結構踊れてないのが分かってるのでなおさら悔しいな

[おわり]


このブログの人気の投稿

WiiUのコントローラが通信不良に陥った話

LibreOfficeで表紙、目次、本体でフッターのページ番号のスタイルを変える

技術書典2 あ-03 『もわねっとのPythonの本』