雑感

帰ってきてからだいたい3ヶ月たった。はえーな

前職で何度も海外出張をやってから海外に転勤となった関係もあり、戻ってきても違和感が全くない。現在の問題は収入で、このあたりは会社の成績自体に絡むので、今生きるためには仕事に傾倒する以外の道はない。ただ、成果という意味では雲のむこう側なんだが、手元の知見としては既に色々それなりのモノが溜まってきていてよろしい。大変よろしい。

一つ懸念として、現職でほとんど使っていない英語力の低下があるのだけど、先日とある勉強会で,
ゲストとしてきたアメリカの人とは全く問題なく話せたので、しばらくは問題なさそう。

英語力低下を超えて一般的に言えば、開発本体よりは調査とかそういうレイヤの話が多いので、コーディングスキルについては何か考える余地がある。ただ、もともとやりたいことの範囲が実装べったりの方ではない、という事情も考慮すべき。実際に目指したいのは前職でマネージメントをうまく回していたレイヤの人たちの方なんだよ。特にProduct Management (Project Managementではない) は日本だと認知度低いけどかなーり探求の余地がある気がする。

会社の将来次第だけど、人を雇うという状況も、雇われ側だった頃には関係なかったから、そういう話一つでも私は相当慎重になってしまう気はする。ちなみに私、社長じゃないからあんまり主要な決断はしてないという点は、一応書いとく。つまりこれを読んでる人をほいほい雇ったりする立場にはない。

開発を除くと、今は簿記3級という割と基本的な話をやっていて、多分ダラダラ行けば2級くらいまではやる気がする。そちらの「主流ではない知識」系に対して割くリソースを共有する形で(仕事に投入する量はあまり減らしたくない)、英検1級と相応の英「単語」を身につけたい。ぶっちゃけると今でも受かる気がするのだけど、最初の4択の英語をフィーリングで合わせるのが気に入らなくて、準1級の次に気が向いていなかった。ちなみに実務的には日本の英検ごときはあまり要らない。私は英語勉強を比較的趣味でやる。そういうのを離れると、来年もう少し安定してきたところでこのあたりのリソースのいくらかを中国語に振り向けたいとはまだ思ってる。TOEICは飽きたのでしばらくいいや。大した点数取ってないけど。

そういう固いところを離れてプライベートとしては、結婚以前に彼女いねぇよという話は前からそうで改善なし。戦略があるわけではないけど、まずそれ以前のところを若干改善しよう、ということで、超地味なところで相手の目を見ることをそれなりに意識して会話をしている。ぇ、出来てないだと?

ちなみにその「若干改善しよう」のベース知識はこちら: コーチングの神様が教える「できる人」の法則

基本的に非コミュが下地としてあるのが私なので、割と、他の人が「ぇ」と思うところから始めないとだめだし、「ぇ」と思う所でかなり引っかかる。詳細はここでは書かないけどな。

まだ標準より体重が重いので痩せる必要が引き続きある。ちなみにここでも「基本的なこと」をやる必要があり、ゆっくり食べる、とかいう。おおい、ガキか俺はw

でも出来てないわけでね

料理に関してはレパートリを増やすことが知見を増すことにつながるので、引き続き飽きるまで続ける。既に近くにある小さいスーパーはかなり品切れを起こす上に食材が非常にミニマルなため、近場で新しくオープンするスーパーに期待してる。

--はい、ここまでで普通の方は読むのをやめてOKです。--

DQ10のダラダラ感が半端ないのでなんとか減らす努力。これ、問題はゲーム自体ではもはやない。サブの職業の弱さが激しくメインも武闘家と協力プレイでの需要の低さが目立つ職業 (レベル上げのサポート仲間には未だに平田で人気らしい……) なので、チーム内でも使い勝手の悪さが客観的に認識できる。というか周りの俳人と比較してパッシブ足りてねぇ。ついでに言うと足りたくねぇw

とりあえずパッシブとしての基本HP+100なんだが、パラディンつらすぎだじぇ

--
痩せる理由でもあり手段でもあるDDR。まだそれなりに力が残っているうちに動画撮りたい。前回 (8〜9年前)撮れてないのがまだ響いてるのかこのやろう。

撮るとしたらなんだろう。メモリアルに天ヒーか。私が死んだ時に葬式に流してもらおうな。より真面目には、多分鯖鬼。

--

ダンエボもダラダラ感がすごいがこちらはそもそもそういう目論見でやってるので……。

Follow Tomorrow の体がスムーズに動いてないところを個別に習得した後は、何だこれも撮る必要があるじゃないか。

ももクロもう少しうまくなるべきか。次に単体でやるとすると……ルカルカ。基本難易度厨なので。しかしそこまで行くかは後はノリしだいだな。

--

趣味ラノベ書き。前回のヤツの中途半端なところを直して二版にするか、考えてる設定で新しいのを書くか。あんまり時間かからないテンションで書きたいなぁ、前回は変なところを考えすぎで空回りが多かった。もう少し読み手にストレートに見せる方がよいべ、絶対。

このブログの人気の投稿

WiiUのコントローラが通信不良に陥った話

LibreOfficeで表紙、目次、本体でフッターのページ番号のスタイルを変える

技術書典2 あ-03 『もわねっとのPythonの本』