英検1級過去問 (2007年第一回一次試験) やってみた

2007年なんて古い問題をやってるのは、手元ですでに買ったままパッケージも開けずに放置してあった過去問題集2008年度版 (CDも) があったから。

ライティング (文章作成) があるのでわからんのだけど、以下のような感じとなった。

筆記
1: 16 / 25
2: 6/6
3: 20/20
4: ? / 28 (ライティング問題)

リスニング
1: 9/10
2: 10/10
3: 8/10
4: 4/4

トータル: 73 + ? / 113 (合格点 80点。参考)

一応合格圏とみて良い。ちなみに過去問のフォーマット今回初めてやってみて知った。

筆記の第一問で弱点が非常によく分かる。単語が全く分かってない。というかこれは以前から懸念としてあって、だから怖くて一級受けてないんだけど (2008年時点で受けても落ちてる。その間に渡米2年があって、それで圧倒的に能力が上がってるから)

後半リスニングの未知フォーマット (TOEICっぽいけど) で疲れたという言い訳はあるものの、本番は聞きとる環境がもっと悪いのが明らかなのできっとリスニングスコアは落ちる。それを考えると、まぁあと数点は落とすのを見越す必要があるよね。

次回受けるかはわからない。受けるとしたら、最近の問題と傾向変わってると困るのでもう少しやっといた方がよさげ、というあやふやなスコアではあるかもしんない。

単語を補強するべきだ、というのも改めて明らかとなった (ちなみにその部分を強化する名目のみで英検一級について言及している。それ以外のところで落ちると思ってない)

参考に筆記のところ写真取ったからだれか勝手に採点してください。


このブログの人気の投稿

LibreOfficeで表紙、目次、本体でフッターのページ番号のスタイルを変える

WiiUのコントローラが通信不良に陥った話

技術書典2 あ-03 『もわねっとのPythonの本』