2012-11-11の出来事

二日酔い等でげんなりした状態で午前を適当に過ごし、出社したり簿記3級の過去問を時間測ってやってみたりした。

○ 二日酔い等

こっち参照

○ 午前を適当に

逆転裁判の映画見ながらドラクエ10。

映画は舞台装置の出オチ感に笑いつつ (というか20年前www)、全体としては「映画にするのは面倒だねーw」という感じ。がんばってると思うけど、漫画風の演出を無理に劇に落としてる面がある。

プレイヤーが自分でアクションを行うゲームの映画化 (とかアニメ化) って大変だなぁとは思う。ゲームのシナリオって、プレイヤーがやるべき手続き的な側面を前提に組んであるわけで、それをそのままの密度で見るだけ読むだけのストーリーにすると、どうしても中身が薄い、あるいは逆に展開が速すぎるということになる。

○ 仕事

見積もりが下手なのが私で、大体これはこのくらいの時間で、というのがイマイチうまくない。一昔前、「2週間かかりそうですね」と言っておいたらその日を含めて2日で出来て「おーいw」とか返されたことがある (良いニュースがある。逆のケースが起きた事例を思いつけない)

おそらく(上記の記事にも通じるところがあるのだけど)おそろしく臆病で、だからとっととやる、という話になるんだとは思う。

いやでも休日に会社にいるってのは、なんというか、……燃えるね

○ 簿記3級

2時間の制限時間で131回の問題を解いた。20分強残して、得点は(予想配点によると)85点。70点が合格ラインなので、問題はないレベル。負担の大きい3問 (残高試算表) 5問 (精算表) の正解精度を上げておけば多分問題ない。


このブログの人気の投稿

LibreOfficeで表紙、目次、本体でフッターのページ番号のスタイルを変える

WiiUのコントローラが通信不良に陥った話

技術書典2 あ-03 『もわねっとのPythonの本』