2012-11-29 の出来事

昨日人狼をっていつもより相当夜更かしした関係で、今朝は走れず。また諸事情により簿記もなし。

全体として作業の進まない日という印象。

課題がものすごい勢いで山積みになっており、どうしたものかーと一歩引いて考えないとならない状態になってる。前職だと絶対接近しなかった類の仕事もいくらかあり、期待通りというか期待以上というか……

それに関係して自分の弱点をどう補っていくか、的なメタな課題も色々と考えたいところでもある。

前職を辞めた理由の1つに「あー、見えてるわー」という感覚が長く続いたというのがある。つまり、自分の仕事の正確な帰結そのものは分からなくても、その方向性がどっちを向いているのかがはっきり分かる以上、仕事のスタイルが想定以上ぶれないという確信が持ててそれが長く続いていた。これは例えば家族を養う上では助かるだろうけど、退屈という意味では退屈で、さらに言えばその見えている線が、安定しているが下降曲線をたどるところも見えていた、というのが大きな懸念になっていた。

今はそういう意味では「何も見えない」ため、最悪、来月大ピンチで私なんで会社辞めたのという気分になりかねないくらい先行き不透明という状態にはなってる。ただ、そういうときでないと触れない世界というのは必ずあるもので、そこは大事にしようという気分にもなってる。

と、色々書いてるが仕事おわんねー、という状態で孤独のHaskellに突入してしまい明日は投げ出された微妙な仕事を途中再開するところから。うぐぅ


このブログの人気の投稿

LibreOfficeで表紙、目次、本体でフッターのページ番号のスタイルを変える

WiiUのコントローラが通信不良に陥った話

技術書典2 あ-03 『もわねっとのPythonの本』