すっげーメタな意味で凹む

なんか素敵な人だなー、なんていう女性はそれこそ世の中にはたくさんおり、それぞれに別の魅力があり、そして惹かれることも何度となく有り、お付き合いしたいなんていう淡い気持ちも生まれ、しかし付き合うという経験が少ない自分にとっては、付き合うとはそれ相応に一大事ということになってしまい、だからこの人に後ろを見せて大丈夫だろうかとか、そういう不要な懸念をも最初に背負うことになり、この人の後ろを守れるのだろうかとか、そういう過大な不安をも同時に抱えることになり、だからたとえどんなに魅力的であろうとも好きですの一言も言えないわけで、だから喪男であると同時に、そういう風だから仕事の扱い方もバランスが良いとも言えず、人としての不完全さにおいてこれほど基本的なところについて自分は足りないなぁと思い、でもそういう話は以前からそうであり、だから今更気づくというこの遅さにもやはり自分の弱点が見え、そこまで考えるから論外なんだという判定も受けるにつけ、眠いので寝ます。

このブログの人気の投稿

WiiUのコントローラが通信不良に陥った話

LibreOfficeで表紙、目次、本体でフッターのページ番号のスタイルを変える

技術書典2 あ-03 『もわねっとのPythonの本』