2012年8月24日金曜日

バイオハザードアウトブレイクというアホ

ああ、アウトブレイク3……出ないかしら。え、ソーシャルゲー?

オンラインゲームって私はほとんどやりませんで、ましてやMMOって一回もやったことないんだと思います。やったといえば今回書くアウトブレイク、BF2MC、バイオ5、ダークソウル、オペレーション・ラクーンシティなど、要は二人からせいぜい多くて数十人規模。狩り場というのを経験したことがオンラインで私はないのです。MOというカテゴリーかしら。比較的末期のディアブロ2はネット接続したことあったような気がするけど3はやってないんですね

まぁその中でニッチ中のニッチとしてアウトブレイクが一番おもしろかった、というかアホだったというのが今でも記憶に新しいのです。結論として二度とあの系統のゲームは企業からでねーだろうなぁというレベルでクソゲーだったんですが、あまりのクソゲーに2まで出てしまったという過去もあります。完全にバイオハザードシリーズの黒歴史でして、バイオハザード年鑑的なものにそこに登場したプレイアブルキャラが一人も出てこないあたりに最大の悲哀を感じます。それでいて、バイオシリーズでブルマとスク水が堂々とコスプレ衣装に登場した華々しい歴史でもあるのです。マジだって!!

他のゲームとの比較が出来ないのであれなんですが、最大4人で「脱出しましょう」というだけのゲームです。脱出するマップはバイオの主に4以降よりは3くらいまでの「鍵とギミック探し」に近い。最終的には何をすればどこの扉が開くかがわかるので、あとは4人で分散するか共同で一つ一つ障害を突破して、途中に強制で入るボスを共同で倒す、という方式。相手チームと戦うゲームというよりはテーブルトークRPGみたいに準備された世界にプレイヤーが挑みます。

で、イージーとかだと本気でダルいんですが、ベリーハードとかだと狂気でしかない。理屈の上では4人でバラバラに移動してマップの端々にあるキーアイテムを手に入れたりロックを解除し、解除される扉の前で他の人が待ち構えて「ピー」という音と同時にドアを「ヒュイーン」と開けて中のさらなるギミックを解除するというのが通例なんですが、

……「おかしいなぁ反応がないなぁ」とか思って相手が向かっている地図の方を見ると☓マーク。あ、死んでる……!

これが、絶望的にプランが狂うんですよ。しかも上級者でも油断すると一発死亡のトラップってのがあって、さらにベリーハードだとマジ殺人的。ランダムで選ばれた仲間が優秀かそうでないかなんてマジ分からん。初期のバイオと同様、弾薬が減ってきた時にゾンビが本気で怖くなる程度に弾が少なく、だからA地点からB地点の移動一回でマジでギリギリの弾数だったりするのです。そこにB地点とC地点との往復なんてプランは挟みようがない。ゾンビは無節操に復活し続けます。安全地帯とかかんなり限られてる。上記の話で一人キーアイテムを回収しに行った人が死ぬと、他の人に衝撃が走るんですよ。

逆に、全員で一緒に行けばいいじゃないかという話もありますが、まず通路とかが狭いので、みんなで一斉に並走が出来ないんです。キャラごとに走る速度とか違ったり。他の人とぶつかると自分が想定するルート通りに歩けない。エレベータに乗ろうとして最後の人を待っていると犬が……犬がエレベータの中に入ってきたわ!!!

そのハーブはおれのだー!!!!

わー開けてー!私を見捨てないでー

3流ホラーにマジで参加している気分になります。

特にベリーハードについて言えば、4人が全力で立ちまわっても普通に死ぬというマップがありまして (例「死守」)、最終地点でNPCが現場に来て僕らを助けるまで後x分、しかし二人すでにそこに死んでいて俺ら弾がなーい!!くわれたー!!!ウイルス80%越した!!!!  (要はタイマーで、100%になるとそのキャラは強制ゲームオーバー)

ゲーム自体はシビアなんですが、それが成立する条件にユーザプレイヤーの善意が絡むと破綻するなぁ、という好例であると同時に、善意が偶然に回ると知らない人々同士の結束というのはすげえと思わざるを得なかったわけです。

ゲームシステム的にクリア不可能な状態になってもゲームが数分続くということがあります。「倒れる」と、緑ハーブを使うか味方に起き上がらせてもらわないと、後は死ぬだけなんですね。で、全員倒れると、後は時間とともに感染が進んで死ぬのを待つのみになります。

一つの広間で自分たちを蹴散らしたバケモノが見下す中で「生まれ変わったら、……また一緒に仲間になろうね……!」とか約束する、這いつくばって今にも死にかけてる味方が目の前にいて、僕は何も出来ない……!

次のゲーム部屋を探したら同じIDの人がいたー!!!!

生まれ変わったのです。

なお、キャラどうしのコミュニケーションでそんな冗長なことはできません。商品はイメージです。




まぁいろいろ書いたんですけど総じてクソゲーですし今そもそもオンラインマッチングのサーバが動いてないので上記のように遊ぶことはできません。昔話にお付き合いいただきありがとうございました。

#なんでクソゲーかというと、ゲーム中の味方の裏切りが発生することなんですよ。上記のような話は全員が善意のみでやっているケースでかつ熟練度がそこそこ高くステージの難易度が高い上に達成度のためのアイテム回収を他の人があんまりやらないという時にのみ発生します。

そういえば前回の記事でダークソウルオンラインとか書いたけどあれオンライン対応だったわ。まぁイメージは掴めていただけると期待します……w