2012-08-24 の出来事

とあるビルドを仮想マシン上でやるためにKVMのインスタンスを作ってみたら、あまりに小さいディスクサイズで作ってしまった。大きくしようとしたらなぜかLVMをクライアント内で使っていて、単にKVMインスタンスの方をリサイズするだけではうまく動かない。インスタンス内で設定しようとしたらネットで見つけた記事とMBR周りの設定が違い、いやつまり、これは典型的なヤックシェービング (yak shaving = ヤク毛刈り) ってやつだ。

当然私がそんな経験を十分持っているわけではないので、大層混乱した。しかもまだ解決してないんだよぅ……

# お手軽解としてもちろんインスタンスをゼロから作りなおすほうが楽というのは知ってる

引き続き簿記3級も。いまいち進捗はかばかしくないですけども?

夜は新橋で飲み。とある「若め」のエンジニアの収入について問い詰めてみた。

[DDR]

行くチャンスがなかった。実際にオフィスで作業とかし始めると1.5km離れてるゲーセンに徒歩で行くのはコストが十分でかい……

で、同方向連打がどうしても微妙という件とFLOWER EDP (17) の速度で動きが安定しない件には共通項があるんではないかという仮説が立った。腹筋だよ、腹筋あるのみだよ

何を言ってるかわからない人は以下の動画をどうぞ。

http://www.youtube.com/watch?v=CgMhZozJHwA

もう少し具体的に言うと、同方向3連で安定しないのは足自体に力が入ってしまい体の他の部位で支える筋肉が不足しすぎているから。特にFLOWERの同時踏み地帯 (じゃっじゃっじゃっじゃっじゃじゃでんでんでけでんででんででんででん) でたまに踏み外すのは腹で足をうまくスライド出来てないから。

わけがわからねーとおもうがry

普通に踏んでると腹筋自体のトレーニングにはどうしてもならんからなぁ……

そもそも体重が軽ければこんなことには

[DDR おわり]

このブログの人気の投稿

LibreOfficeで表紙、目次、本体でフッターのページ番号のスタイルを変える

WiiUのコントローラが通信不良に陥った話

技術書典2 あ-03 『もわねっとのPythonの本』