誰か Ubuntu 13.04 / Debian wheezy の Zabbix (2.0) パッケージが死んでる理由を教えて下さい

追記 (2013-05-31): なんとなく理由がわかりました。最後に書きます

不思議なことに両方死んでるんですよね。あいにくパッケージ管理がどう行われているかさっぱり分からないので、調べ方も分かりませんで。ネットでググるだけだと全然情報出てこないし。

まず、Ubuntu 12.04 LTS および Debian squeeze では問題ありません。そもそもこれらは使っているパッケージがど安定の 1.8 系です。Zabbix 1.8は公式でも日本語のドキュメントが整備されているくらい日本人にやさしい感じがします。なので、普通の監視業務を考えるのならこのパッケージを使えば良いです。

一方件名の2つのバージョンでは 2.0 を目標としているフシがあります。そりゃ、Zabbixの最新の安定版リリースが2.0ですので、普通に考えて良いことです。

ただ、1.8と2.0はメジャーバージョンが違っておりまして (見りゃ分かるか)、そのせいかどうもパッケージングされたもの挙動が色々おかしい。

Ubuntu 13.04 LTSはデータベース周りの設定が不首尾に終わってzabbix-serverが起動もしない (zabbix-server-mysqlだけしか試してませんが)。Debianにおいてはパッケージ自体がありません。

これ書いた時点では特に問題視してなかったんですけど、特にzabbix-serverの比較検討時にちょっと不便だなぁと思い、調べようとしたところ「そもそも調べ方わかんねーや(╹◡╹)」とかなりました。弱い

もちろん素で入れれば良いんですけどね。あるいはパッケージの作法覚えて /etc/init.d/ 下にスクリプトおかれるレベルのものを作るとか。

ところで以前書きましたが、RPiのRaspbian はwheezyベースなのに 1.8 のパッケージを入れてて偉いと思いました。

○ 追記 (2013-05-31)

Facebook経由で調べる方法を教えていただきました。


Debianについてはtestingを手元でISOからインスコしたら何故か動かなかったのですが、testingには入ってる様子。ただ、このtestingのパッケージ自体は Ubuntu 13.04 で使ってるものとそれほど大差なし。testing 動くかはまだ試してません。

諸々ヤク毛刈り風味にやることが増えてるんですが必要な知識ですのでカイシュウシテイキマス

このブログの人気の投稿

LibreOfficeで表紙、目次、本体でフッターのページ番号のスタイルを変える

WiiUのコントローラが通信不良に陥った話

技術書典2 あ-03 『もわねっとのPythonの本』