2013-05-01 (水) の出来事

やろうと思っていたことが一向に進まずいわゆるヤク毛刈り狀態。どうでもよいことにも時間を費やしてしまった。

流れでZabbixに触れようとしたところ、Wheezyにパッケージがないので不安になってUbuntu 13.04のパッケージ状況を確認しようそうだVM1つアップデートしとこうあとで使うしあれssh先から試すとパッケージ管理ソフトが落ちるぞちくしょうvncでアップデートだうわーん別ホストから接続できないあれvnc_listenで複数ホストって書けないの……という具合に下地作りを名目とした何かが進行した。

1日は映画の日。一本くらい観に行くか、と思い立つ。見たいものはそれなりにあったが、シュタゲにした。18時半の部が気づいたらオンラインでは満席だったため、池袋に直にいって確認するもローカルでも満席。次の会のチケット買ってハンズ行ってゲーセン行って見た。

○ しゅたげ

ひぐらしでいう賽殺し編っぽい感じがした。言い方変えると、(トゥルーエンド)後日譚だが主人公陣にメンタル面に不足があるので補完しましょうか、という話。

最低限アニメくらい見てないと全く話は分からん気がする。アニメ見てそのまんま飛び込む、くらいの勢いで良いのかも。原作との絡みは知らない。まぁ、後日譚なのであんまり関連はないような気もする。全体的に、紅莉栖のいじられっぷりがものすごいのを笑う話である。

原作好きなら見て損はないと思う。

このブログの人気の投稿

LibreOfficeで表紙、目次、本体でフッターのページ番号のスタイルを変える

WiiUのコントローラが通信不良に陥った話

技術書典2 あ-03 『もわねっとのPythonの本』