メモ: pepper_25 と naclports の組み合わせがアレ


  • pepper_26 (現在のstable) からMakefileの書き方の流儀が大きく変わりました。pepper_canary (現在) までそんなに変わってないようです。examplesの hello_world 基準ですが。
  • pepper_25 対応で作ったMakefileはpepper_26以降と単純にビルドに失敗するかもしれず
  • それに関係してか関係なくか、naclportsが吐くheaderとlibraryの先も変更になったようです。ARM対応も入ったようです。ああむ
  • pepper_26ではnaclportsのopensslはビルドできません。そもそも多数ビルドに失敗するというレポートがあったような。なお、pepper_27以降では修正済の模様です
  • pepper_25とnaclportsの組み合わせはpepper_25が参照するディレクトリとnaclportsが吐くファイルの位置の不整合でなんだかビルドできない印象。ちょこっと細工すれば出来る印象
  • そういうのに関係なくMacでnaclports opensslはビルドできず、これは当分公式で解決される見込みがなさそうです
  • しかしLinuxの同一archでビルドしたlibssl.aとかはMacでもぐうぜんリンクできることがあるようです
以下の関連で久しぶりにプロジェクト取り出したら壮大にぼっこわれてまして。たまにしか参照しないプロジェクトが動乱のさなかだと色々とたのしー(棒読み)です



このブログの人気の投稿

LibreOfficeで表紙、目次、本体でフッターのページ番号のスタイルを変える

WiiUのコントローラが通信不良に陥った話

技術書典2 あ-03 『もわねっとのPythonの本』