2012-08-31 と 2012-09-01 の出来事


11時くらいに関西へ。そもそも大阪に用があったのだが、せっかくなので京都経由として、清水寺と銀閣寺に行った。そもそも清水寺の方に行きたかったところ、同じバス路線で銀閣寺に行けたのだった。なぜかしらんけど清水寺には惹かれたんだな。あと恐山か。

清水寺。有名な本堂だが、思ったほど高くはなった。多分最近の高層ビルに慣れすぎなんだろう。真下は無理としても例の本堂の下方にも見所があるとは知らなかった。んで、結構全体広めで見所も多数ある。あと、全体として思ったより広いね

何か縁結びの神社があったのでおみくじ引いたら末吉「初婚は凶」……そうですか

銀閣寺。有名な寺の建物自体は結構小さく、その代わりに裏庭が少し広い。広いと言ってもそれほどではないんだけど。とりあえず銀閣寺のちんまり感は( ・∀・)イイ!!

でもサイズからすると入るのにかかる料金が清水寺より銀閣寺の方が高いというのはどうなんかとは思った。賽銭とか使った総額は清水寺の方が多いんだけど。

どちらにいるときにも気づいたことに、海外からの観光客が非常に多いようだ。観光客からは中国語とか韓国語が飛び交っていたように聞こえた。

関西に行った時にほとんど旅行してないという話を何人かにした気がするのだが、よく考えると、私は過去にはユニバーサルスタジオジャパンに行ったこともあるし大阪城にも行ったのだった。そういう意味では関西来るたびにそれなりに観光してたのだな。京都の寺に行ったのは初めてだろうとは思うんだけど、それも自信がなくなってきた。

夜はどっかで飲んだ。最後はカプセルホテルに引きこもる。

2012-09-01

日本Androidの会関西支部に行った。Androidと全く関係のないことを喋った。明らかな場違い感である。

ところで勉強会で会場でWiFiが提供されるケースが減った気がする。自前で何か用意せなあかんかもしれん。ところがどっこいMac買った時のWiMAXキャンペーンみたいのはもう申し込めない!

し○くまに行く

あ○やま亭に行く

人それぞれ人生というものはあるのだけど、そもそもの問題として何を人生の核として生きているか、正直自分にもよく分からん。口先で何か言えても上滑りするということもよくある。ちなみにドラッカーの名言にこういう類のものがある

「私が十三歳のとき、宗教の先生が、何によって憶えられたいかねと聞いた。誰も答えられなかった。すると、今答えられると思って聞いたわけではない。でも五〇になっても答えられなければ、人生を無駄に過ごしたことになるよといった」
(ドラッカー名著集『非営利組織の経営』)http://www.iot.ac.jp/manu/ueda/column/070210.html

あと20年あるが、その前の17年で特にこの質問に答えられるよう真っ当に生きた気がしないので先行きは怪しい。

難しいのは、これは口先だけの問ではないということで、要は自分が自分に対してどう冷静に評価するか、というただそれだけの問題だということ。別に、人から成績表を与えられるわけじゃない。また、参考のためと称して他人にこの話をしても、意義深い回答が得られるとは限らない。そういう場合に口先だけの人というのはそれなりにいて、同時に自分がそういう態度に陥る可能性はある。振り返ってみてそう本気で信じられるか、というのが究極的に重要な問いというのは、自分としてはいつも重い。

プレゼンの45分枠を15分オーバーする方が問題としては重いかもしんない。

(」・ω・)」うー! (/・ω・)/にゃー!

何年も前に自分が出てた動画を某サイトから発掘してお笑いのネタとした。

このブログの人気の投稿

LibreOfficeで表紙、目次、本体でフッターのページ番号のスタイルを変える

WiiUのコントローラが通信不良に陥った話

技術書典2 あ-03 『もわねっとのPythonの本』