リア充との戦い

こう、なんというか、ぐぬぬ。

○ 知ってるよ。リア充エントリーがうざく見えることくらい……

多方面から、というか主に男性方面からの微妙な規模のバッシングが続いております。

いやー、伊達に30年非モテやってませんし、ひねくれ度合いで他の人に負けてないという自負(謎)ありますし。なので気持ちは非常によく分かるんですよ。

○ ところが

「いいぞもっとやれ」という勢力もあるんですよこれが……主に女性方面です


みろくさんからも「赤裸々記事たりなーい」的なことを言われました。

よく分からないんですが、女性方面はあらかたノロケに肯定的で、男性方面特に独身彼女いない系は否定的です。

結婚後の人というのは総じて( ´_ゝ`)って顔してます。ああ、通った道のある人は違うなぁ、という気分。

○ いや、真剣な話

ノロケ、家族写真、食事写真はタイムラインにおいては情報量が相対的に少ないという印象があって、その中でもノロケ系統はあまりに生産性が低い、というのには同意したくなるんですよね。限られたアイボールを無駄に消費しているのです。いっそ修羅場れ、という雰囲気がひしひしと。

というわけでなるべく他者の生産性を落とさない、って目論見でツイートとかも少しばかり控えてたんですが、

  • 結局何やってもノロけてることになる
  • そして中途半端にやるともっとノロけろという圧力が増す

という狀態になっていたため、ベトナム旅行についてはノロケ度を3割増し程度にしてみました。が、やはりあんまり評判は良くない模様。これがまた「爆発しろ」と「足りない」の分裂です。お前ら俺に何を求めてるんだ。

video
もしかしてこういうのを求めているのか!?
(撮影: @Plaster)

はい、関係ないですね

○ どーすんねん

実際問題ハッピーな面もありつつ考えることも増えていて今後も大変だなぁ、と思っている中でこの「リア充」問題は比較的面倒な感じ。いいですけどねぇ

このブログの人気の投稿

WiiUのコントローラが通信不良に陥った話

LibreOfficeで表紙、目次、本体でフッターのページ番号のスタイルを変える

技術書典2 あ-03 『もわねっとのPythonの本』