2013-04-04 (木) 晚までの出来事

○ ペン字


このペン字なんですが、微妙に期待されているセクションという状態になってる気が。

  • 技術的な話でもなく、
  • 特に私がエキスパート然としてるわけでもなく、
  • 誰でも突っ込みやすく、
  • 誰でも少しばかり気にしている分野

ペン字内でのろけてやろうかと思ったんですが、何故か文章考えている間に気分が引き締まったので、普通の文になりました。

ちなみに、昨日の謎文は、ぐぐれ。

○ ぴったりフィットしない問題

友人関係として相性良いんだけど仕事は一緒にしづらい間柄、ってのがあるようで。分野が遠すぎたり近すぎたり、需要と供給的にミスマッチとか、大人の界隈は色々ある模様。

そこで無理に仕事突っ込むとそれはそれでみなさん不幸になったりもするので、私としては無理筋そうな仕事というのは受け入れられそうでも「うーん」ってうなってしまうところのようです。

仕事いただけるのはありがたい!でも、その仕事は本当にやってほしい仕事なんでしょうかね!とかいう。

綺麗事ばかりではないはずなんですけど、そういうのに無闇に目が行くのです


○ のろけーる

相方さんが大変嬉しいツイートをしてくれてたので気分がほっこり(๑′ᴗ'๑)

(公開処刑状態になるのでリンクは避けてます)

で、ま、あくまでブログなので、冷静なトーンを装って、申し上げますと。

こころいくまでどこまでも、と言いたいところですが、お互い社会人でもあり良識もあり、という話もあります。高校生のイタイ恋、というのをそのまま再現しちゃえる年齢ではないのです残念ながら。

私としては、どういうバランスであれば相手の負担も少なく幸せでいられるかなぁ、って考える日々です。特に私のほうが恋愛面での経験値がないもんで、結構迷惑かけてないかなぁと心配。

考え過ぎも微妙ですけど、個人的には自分側の無思慮で失敗するのは恋愛以前に礼節面で落としてる気がするんですよね。というこの部分が、実は上のペン字に繋がるのだ。

このブログの人気の投稿

WiiUのコントローラが通信不良に陥った話

LibreOfficeで表紙、目次、本体でフッターのページ番号のスタイルを変える

技術書典2 あ-03 『もわねっとのPythonの本』