風邪を引く

昨日の夜あたりからヤバイ予感がしていたが、その予想通り夜はまともに寝られず朝の時点でもダメダメな感じだった。

当初ひどい胸焼けのような症状が徐々に体の下方におりて、最終的には「胃腸炎」と判定される自体に。薬もたんまりもらった。

あまり関係ないが、ノロのような感染性の胃腸炎は都内で流行っているらしい。今は独り身ではないため「感染性」は以前よりさらに嬉しくない。

さて、原因探しはほぼ無意味なのだが、関連して昨日の昼飯についてきた味噌汁の嫌な匂いを思い出してしまった。とある安い居酒屋のランチだが、明らかに塩素臭がしたのだ。今時のプールくらいの匂いだ。今時、というのは、昔はもっとすごかったからだが。

あまりに酷いので全部は飲まなかったが少し口につけて、それが原因で気分が悪くなったのではないかと邪推するレベルで酷い。店名と場所は述べないが、以前もあまり良くない対応をされた経緯があって、胃腸炎の恨みはそのお店へ向けて、しばらく行かないことにする。

ゆるゆると休める状況でもあまりなく、なんとも面倒な一日になってしまった。

このブログの人気の投稿

WiiUのコントローラが通信不良に陥った話

LibreOfficeで表紙、目次、本体でフッターのページ番号のスタイルを変える

技術書典2 あ-03 『もわねっとのPythonの本』