逆転裁判5

プレイし終わった。

1〜3とテンション的には同じ。目新しさはあんまりない。物語の流れは毎度同じ。黒幕登場時に(゚Д゚)って顔になった。うへーそれは……

ミステリ的な話ではボロが多すぎるということで逆転裁判的何かのテンションを楽しむ以上ではない。相変わらず「なぜこの証拠を最初につきつけられないのか……」といった苦しみがある。

このシリーズはゲームのコンセプトが目新しかったんだと思う。長々と続けるほど「劣化」する印象。3でやめときゃよかったのに、と思うけど、まぁ頑張ってるは頑張ってる。とある生物の危険な6と比べればまだオススメできる。でもそれだったら、ゴーストトリックのほうがオススメできる。スマホでできるしね。

1〜3は今でも良い作品かもしれない。今は初代の1話くらいはスマホ版で無料だったりもするので、やったことがなければやってみるのも良い。絵がちょいと古臭い。

このブログの人気の投稿

LibreOfficeで表紙、目次、本体でフッターのページ番号のスタイルを変える

WiiUのコントローラが通信不良に陥った話

技術書典2 あ-03 『もわねっとのPythonの本』