Shell演習って今やるのかなぁ

と、ふとチャット上で、パイプの前後で文字列のある種の型を検査する機能があったら良いなぁと思った。

例えば

  • find . -name ".svn" -print0 | xargs rm -rf
はshellがそれを解釈する前にエラーを吐く。xargs -0 でないと意図どおりには多分動作しないからだ。もちろん、改行が意味を持つ通常テキストで行毎に処理をする何かであり、何か諸々の仮定がないといけないわけだけど……

……単なるおせっかいだな。やめやめ。

ベターシェル系がなかなか流行らないのは互換性を無視しようとするから、みたいなことを誰かが言ってた気がする。

このブログの人気の投稿

LibreOfficeで表紙、目次、本体でフッターのページ番号のスタイルを変える

WiiUのコントローラが通信不良に陥った話

技術書典2 あ-03 『もわねっとのPythonの本』