dockerはまだ普通に壊れるのではないか……?

https://github.com/dotcloud/docker/issues/3986

はわわ。docker cpが無慈悲に失敗するのです。詳細見てませんので、非常に細かい解説をソースコードの該当行とセットでしてくれる方お待ちしております。

実はこの直前、0.7.1でコンテナのリスティングが出来ない謎の挙動があったこと、docker versionで「最新にかえろー」と怒られたことから0.8.1に変えたのです。しかしまさかdocker cpが壊れているとは思わず。油断していて酷い目にあいました。遊びながらとは言えこまった感じです。(なお上記のバグは0.8.0対象ですが0.8.1でも条件次第では起こるようです。中身ほとんどよんでねぇ悲しい)

0.7.6に落とすと動作しているように見えますが、おそらくchange logを見つつ恐る恐る試していく仮定が必要なんだなぁと改めて。

知り合いが「大きい会社が使ってるから通常のケースは大丈夫だろー」といったコメントをされていて「そうかなー」とか甘く見てましたが、実際のところ何も信用できない前提でバージョンアップしろよ検証しろよ、という常識が勝ったということで既に苦い思い出です。改めて「プロダクションリリースまだだよいぇーい」は怖いと思い知らされます。1.0まだー><

失ったのは新妻との飯の時間です。これを書いている時間にも失ってますが許して。

あまりドキュメントが多くなさげな古いバイナリの取得方法ですが、https://get.docker.io/builds/Linux/x86_64/docker-0.7.6 といった感じで手に入ります。 docker-latest ではなくですね。v0.7.6ではなく0.7.6です。

今回は公式には手が入っていないDebian(wheezy)で手動で導入している、ということもあってさらに頭が痛いです。

なお業務で使ってるわけではないのでその点だけはご安心ください各位。

このブログの人気の投稿

LibreOfficeで表紙、目次、本体でフッターのページ番号のスタイルを変える

WiiUのコントローラが通信不良に陥った話

技術書典2 あ-03 『もわねっとのPythonの本』