ドラクエ7

そろそろ終わらせる

すれ違い人数が一定数達さないせいで石版が足らず、裏ボス2に行けないという悲しい状態。あと数日で数が足りるはずだが、なんたって待つだけなので、ダルい。

すれ違い石版でエビルエスタークLv99が入ってきた。ざっとWebで見たところ一応最強の一角らしい。ただ、運良く倒せてしまった。

# 2回行動時に、エビルエスタークがあやしいきり (戦闘の最後まで呪文が一切使えなくなる)の直後、自分からこちらにむけていてつく波動 (相手側のあやしいきりの効果も打ち消してしまう) を打ってくれたので、自キャラ側が呪文が使えなくなるという問題が発生しなかったのだ。これは運がいい。あやしいきりは以降打たれなかった。おそらくフラグがエビルエスターク側にあるようだ。
# ついでに言うと、エビルエスターク自身も呪文を打たなくなる。これはこれで面倒で、弱いイオナズンの比率が減ってジゴスパークが増える。

# 念の為、時の砂でさんざん巻き戻して「いつかあやしいきりを打たないケースがあるに違いない」とかやってた折の好事なので、完全に棚ぼたというものでもない。念の為だ!

裏ボス1は12ターンくらいで倒した (必要なのは19ターン以下)

自キャラ側の高レベルに対応するボスが足りない。

ドラクエ9と比較しすぎだろうか。ドラクエ10とかと比べるのはちょっと容赦無い感じなのでパスするとして。幸い、ドラクエ8 (PS2) よりはやりがいはある。

振り返って物語。

暗い、あるいは救えない話が多くて萎える。ラスボスについて、ボスとしてはよわっちぃ。シナリオ的には非常に「惜しい」ボスかもしれない。一島除いて全て滅ぼせたわけだし。

ゲームシステム。

特に戦闘周りにバグが多い。ゲームがとまる致命的なものは幸い見ていないのだけど、例えば上記エビルエスタークの場合、「2回行動で一回目痛恨の一撃、二回目何かの息」となった場合、二回目の息も本来有り得ない「痛恨の一撃!」の文字が表示される (ダメージは通常どおり)。

# 前述の「あやしいきり」周りの挙動も、自分がクリエイターサイドなら許さないバグという気はする。もっとももともとエビルエスタークはザコでしかなく、石版対応を全ザコ敵でやらなければならないことを考えると、対応は厳しいところかもしれないが…… (ドラクエ9のダークドレアムLv99にこんなバグがあったらキレるよ)

その他にも、見ていると「何か作りこみが微妙(´・ω・`)」と思う面は多い。印象として「エンジニアが非力でテストはしっかりした」感じ。基本のゲームバランスが悪いわけではないので、PS版の方が出来が良い可能性はあると思う。

すれ違い等、タイミングを外すと面白くない要素があるのは遅れてやる人にとっては辛いなぁとしみじみ。

すれ違いについては似たような話として、ドラクエ9をいまやりこむのも非常に面倒な気がする。日替わりのラインナップにオーブが出まくってて、逆に楽かもしれないけど。

ここまで書いて、六本木のルイーダの酒場行けばいいんや、とふと思い立ったが、いまさらだなぁ……

とはいえ。

PSで出ていたものが最近のプラットフォームでもう一回程度出るのはありがたい。これでドラクエ1〜9を貫徹出来た。

# 強いて言うと2を「はかぶさのつるぎ」なしで貫徹したことは、ないかもしれない。

今おすすめするとすると、スマホでやりやすいというのもあるのでドラクエ8だったりする。ち、ちくしょう。自分なんか8やるためにPS2までわざわざ準備したんだぞ><

このブログの人気の投稿

WiiUのコントローラが通信不良に陥った話

LibreOfficeで表紙、目次、本体でフッターのページ番号のスタイルを変える

技術書典2 あ-03 『もわねっとのPythonの本』