[宣伝] C88のTech Boosterの同人誌に参加してます

コミックマーケットC88 参加のお知らせ

TechboosterはコミックマーケットC88に参加します。サークル配置は「8/16 – 3日目 東地区A-39a」です。

JavaScriptoonで地味にFIDO U2Fの話を書きました。

FIDO U2F、ネタとしてはクッソ地味なのですが、おそらくウェブサービスを扱う人が今後積極的に扱うことになるだろう技術と思ってます。ユーザ利便性的にも実装者目線でも、今後の成長幅が大きいだろうなぁ、と思った関係で書きました。前回と違って内容はすっごく軽いですが、まぁさっと読む分で価値が出ると信じてます。

FIDO U2Fは今後のウェブセキュリティ界隈でどんどん一般化してくんじゃないかと思います。ちょうど以下のようなニュースも(入稿後に)ありました。

Dropboxが物理セキュリティキーに対応。USB接続のU2Fキーで二段階認証

デバイス自体も安くなっていて、YubiKeyラインナップに頼らなくてもUSBタイプではこういうのが普通に手に入る時代です。

FIDO U2F、実装的にはハードとサービスの間にブラウザ類のサポートが必須なため、現状だと主要ブラウザではChromeでしかまだ使えないはずです。

一方、U2Fの使い勝手自体は素晴らしく、一度使うとOTPトークン (Google Authenticator)すら若干うざったくなるかもしれません。そういう意味で、企業による採用事例から個人的なサービスへの組み込みまで、日本でも事例が増えて欲しいと期待している分野です。

とはいえ肝心の2要素目のデバイスがUSBだと、BadUSBという問題があるのはあるんですが……。

個人的には、FIDO U2Fについては現状出回っているUSBデバイス自体だけでなく、近い将来にもっと良い選択肢であふれるだろうと思っています。先日、FIDOにも絡んでるある会社の方と話した時にも新しいデバイスを見せてもらったんですが、USBタイプではなく純粋にFIDO U2Fの世界を成長させてくれそうなもので、個人的にも大層気に入りました。

実際のところプロトコル的にはハードウェアである必要すらない、はず。GoogleがGoogle Authenticatorをしれっとあちゃーするとか、ないかなぁ。

というわけで他3冊(ヒデェ)も含めて3日目 東地区A-39a、よろしくお願いします。

電子書籍の先行予約もしてるらしいよ!




このブログの人気の投稿

WiiUのコントローラが通信不良に陥った話

LibreOfficeで表紙、目次、本体でフッターのページ番号のスタイルを変える

技術書典2 あ-03 『もわねっとのPythonの本』