東方輝針城 NormalとExtraをクリアした

メモ的に

● Normal

巫女武器あり。

聞いた後輩の人々いわく、東方星蓮船が同系統だとのこと。あいにく(珍しく)未プレイなのだが、「普通に避けると安定しないのでボムれボムれボムれ」というセクションが結構あるという話らしい。

道中ボムと残機が増えまくり、今回は4ボム以上抱えても3ボムスタートになってしまう性質上「打ちまくって尽きたら気合で避けようとしてあえなく死ぬ」というループで割とクリアできる、とのこと。実際それでクリアできた。このルールを理解してからクリアまでには一晩。

以下さらに雑多なメモ

  • 上で回収のリズムを掴むところから始める。☆が出る量が体感でどのくらいの間隔で訪れるか、とか理解すると後で捗る
  • 巫女武器ありはボムのダメージが近いところにしかないので確定ボム発動はボスとかがレンジに入る入らないで大きく性能が変わる。何回で殺せるかは練習で把握すると良い
  • 4面の音符娘の通常弾幕左端と右端に大きく振り回すと大局的に誘導できる
  • 5面の縦反転がまだ全く理解できない
  • 5面の180度反転は反転時に動揺しないだけ練習する
  • 6面はスペルそれぞれに練習が必要 + 割とボムる
  • 6面ラストで4発ボムがあれば多分撃ってるだけで死ぬ (今回はラストでボムが効く)
ルールが上記のごときなので、ノーミスノーボムという発想に対してちょっと辛い。特に普通ボムを撃ったら負けだと感じる私みたいなクラスタにはクリアまでは諦めが必要。

諦めが有効

● Extra

Normalと同じポリシーでやればクリア自体は相当ぬるい。今までやった東方Extraで最弱だと思う。エンカウントしたスペルについてスペルプラクティスで練習できるから、という意見もあるけど。

所要時間は多分2〜3時間、2機余った。ただ、1つ目とタイムアップと最後はよく分からんかた。あれはガチかもしれない。ただ分からなければボムりゃいいんだよ (投げやり

というわけでコメントのしようもないが、一応メモ。攻略は別サイトでどうぞ(多分あるよね確認してないけど

  • 太鼓が並んで落ちてくるのは対処方法が実は理解できてない。気合?骸骨が刻まれてるのだけ自機狙い、というのともちょっと違う。
  • 縦横に刺さってくる弾幕は刺さってくる弾がブレないのをいいことにレーザーと同型と考える
  • 太鼓3つは右下スタートで射線に合わせないというただそれだけゲー。パターンでいい
  • 地震っぽいのは震えてる時に弾が多く見える錯覚を無視してブレた結果弾が前に来る方を念入りに見つめてれば当たらない
  • 左右に曲線電流レーザーは1つ目の曲線の合間に入ったら2つ目の曲線レーザーを無視して黄色い弾を視るだけ
  • たくさん曲線レーザーが出てくるのは、レーザーの配置が多分固定なのでそれだけ覚える
  • 左右にバンバン触れるのは生まれたばかりの弾は無視する。自分を「追ってくる」弾だけ見る。
  • 他に何があったかすら忘れた
● Hard以降

やる予定はあんまりない。

● スペルプラクティス

骨がありそう。

● タイムアップ = いわゆる「耐久」

永夜抄時代に全リリースがあって欲しかったと思うクラスタです……

● 総じて

STG慣れしてないとNormalも辛いよなぁ、と思うと同時に、ルールの関係で弾幕避けられなくてもクリアできるぬるぬる仕様かもなぁという印象も受ける。Extraのどうでも良い感を考えると色々とフクザツな心境。

EasyでもExtra出る、と考えると、初級向けという考え方は……出来るのかなぁ。妖々夢のExtra二回とかと比べれば平和感が半端ないわけで。


● おまけ

むかし撮ってた一つ (古いなー……)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1691506

時間があれば一つ一つクリアしてはタイムアップするという不毛そして至福の時を得るかもしらん。いいよねああいうの。

このブログの人気の投稿

WiiUのコントローラが通信不良に陥った話

LibreOfficeで表紙、目次、本体でフッターのページ番号のスタイルを変える

技術書典2 あ-03 『もわねっとのPythonの本』