輝針城がダウンロード販売

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1408/11/news095.html

インディーゲーム配信サイト「PLAYISM」で8月13日より、人気同人シューティングゲーム「東方輝針城 ~ Double Dealing Character.」が配信されることが分かりました。「東方Project」シリーズはこれまで基本的にイベントや店頭での販売のみで、ダウンロード版の提供は今回が初。価格は1512円(税別)。

何か見たことがあるタイトルだなーと思ったら、そうかLunaticクリアしたのこれか。

もう自分がどれやったのか覚えてられない程度の能力です。地霊殿6面は今見るとちょっと不適切なスペルカードが満載ですよね関係ないけど。

東方輝針城 Lunatic クリアした (プレイ動画)

忙しい旧東方プレイヤーにおきましては、ぜひ5面のボス戦だけ見ると良いかもしれません。こればかりは久々に頭かかえた記憶があります。

上の動画の5面ボス部分

……ってスペル取得全部失敗してるじゃねーか

5面ばかりはゲーマーとしての素質を試されている気がしますね。永夜抄時代にお目にかかりたかった。

このブログの人気の投稿

LibreOfficeで表紙、目次、本体でフッターのページ番号のスタイルを変える

WiiUのコントローラが通信不良に陥った話

技術書典2 あ-03 『もわねっとのPythonの本』