Zabbix Conference Japan 2013 のスライドが上がった

http://www.zabbix.com/jp/conf_japan_2013_agenda.php

一参加者としていずれも興味深い内容だったが、最新版とその次についてのロードマップ等、CEO自らの説明はZabbixユーザにはとりわけ重要だろう。

企業利用者としてはZabbix Japan代表の寺島氏のスライドが今後の運用体制の参考になるかもしれない。

Zabbixの導入例が欲しい場合はクロス・ヘッド宮本氏の説明が良い。同社は他社へのZabbixを導入している。

個人のZabbixを利用している技術者であれば、盛氏と長谷川氏のスライドは技術的興味を満たすのに良いだろう。Zabbixと言うより、どちらかといえばMySQLとPostgreSQLの(Zabbix という利用例での)速度比較とチューニング、Chefの(Zabbixでの)適用例、という感じではあるが。

Zabbixの一般利用者は全部読もう。

このブログの人気の投稿

WiiUのコントローラが通信不良に陥った話

LibreOfficeで表紙、目次、本体でフッターのページ番号のスタイルを変える

技術書典2 あ-03 『もわねっとのPythonの本』