楽々アップデートとやらが利用規約更新も楽々スキップを要求する

なんとなく別作業をしているときにWindowsを起動してたら、あるユーティリティソフトがうやうやしくもファイアーウォールに引っかかった。

外部へのアクセス許可をさせてみると、それはある「楽々あっぷでーと」ソフトだった。そこでアップデートさせたところ、利用規約が更新されたとのことでどばっと利用規約が出た。

楽々アップデートという表現からは想像もできないほどの分量である。


このブログの人気の投稿

LibreOfficeで表紙、目次、本体でフッターのページ番号のスタイルを変える

WiiUのコントローラが通信不良に陥った話

技術書典2 あ-03 『もわねっとのPythonの本』