ALL YOU NEED IS KILL

まぁまぁ。

何度も死んでパターンを覚える、という典型的なSF的ストーリー。
実にゲーム的。
特に、敵の本拠地までのルートを主人公が(死にまくりながら)作っていくシーンはSTGさながら。
新しい局面になって詰んだら自分から捨てゲーとかどこまでもゲームだ。

終わり方は、よくわからないが大昔のレインというアニメを少し思い出した。
話はもちろん全く違うのだけど、なんともかんとも、にんにん。

基本的に典型的なハリウッドムービーで、なので特別に勧めるほど語る要素がない。
割と昔風味のやりこみゲーマーだけで見るのが、強いて言えばオススメ。

このブログの人気の投稿

LibreOfficeで表紙、目次、本体でフッターのページ番号のスタイルを変える

WiiUのコントローラが通信不良に陥った話

技術書典2 あ-03 『もわねっとのPythonの本』