投げ銭システムなう

https://note.mu/amedama

あくまで実験なのだが、気軽に投げ銭的に使えるのではないか、とちょっと考えて記事を一つ書いた。

https://note.mu/amedama/n/ndc0417e94786-%E6%8A%95%E3%81%92%E9%8A%AD%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88

言っておくが本当に何も書いてないので、払ってから悲しくなっても知らないし、私も回収するための口座登録とかしてないのでゲットできない。

手数料ビジネスマンセー、と彼らが思う程度の料率なので「イラッ」とする部分もあるものの、今後どこかしらでこういうのが増えそうな予感。個人的には広告をのべつまくなしにぶち込む現状の慣行よりはマシだと思っている。

なお、書ける文章の品質(UX)的には非常に悲しい感じなので、さっさと直してもらうか、後続に追いつかれるかを期待している。

このブログの人気の投稿

LibreOfficeで表紙、目次、本体でフッターのページ番号のスタイルを変える

WiiUのコントローラが通信不良に陥った話

技術書典2 あ-03 『もわねっとのPythonの本』