無事結婚式と新婚旅行が終わりそうなのでご報告します

タイトルがあくまで終わり「そう」になっているのは、どこからか「家に帰るまでが……」という呪いがかけられたからです。まだバスの中

特に結婚式については、気分的にマネジメント的な一面も意識させられることが多く、愉しみはもちろん意外な面での学びも多かったように思えます。繰り返しになりますが、お越しいただいた方々ありがとうございました。お呼び出来なかった方については、すみませんでした。

ブログにしろ別の媒体にしろ、何か時間を割いてまとめておきたいなぁとメモ書きを書いては見たものの、難しい予感がしております。特に公開について言うと、慶事というのは、あくまでなんとなくですが、「皮肉的な」分析とそれを披露するようなことを拒否しがちな感じがしております。なかなか筆が進みません。

期待されている方も微レ存とは思うんですが、少なくともここで「結婚式やったけど何か質問ある」をやる可能性は低いと考えていただければと思います。割とコンソメサバ

一方、今まさに結婚式場を探しているという、新郎候補の名無しさんと1周間強ほど前に飲んだときには、参考になるかもしれないと、色々とぶっちゃけ話をしてみました。読んでいらっしゃる方で興味があるとかいう方々においても、そういうアプローチをいただければ、あくまで個人的な考えについてはお伝えすることが出来る気がします。席札を手でペリペリした話とか、TrelloでTODO管理してた話とかします。

#話が逸れますが、旅行日程とかを公開するのは現代では結構怖いものででしてね。特に今回の日程を盗人に知られるとそれはそれで恐ろしいものです。式の翌日、まず真っ先にしたのがATMへの突入でした。

このブログの人気の投稿

LibreOfficeで表紙、目次、本体でフッターのページ番号のスタイルを変える

WiiUのコントローラが通信不良に陥った話

技術書典2 あ-03 『もわねっとのPythonの本』