DQ11 衣ニズ (3DS)

DQ11 (3DS) 

当初やる気なかったのだが、衣ニズを倒すことにした。
個人的に「やり残した」と強く感じる要素があって、ずばり「裏ボスの衣を剥がさないで倒す」。
これである。

結論から言うと、単に手作業が多かった。やることをやれば本戦で苦労はしなかった。ターン制限ないのならきせきのなんたらまで用意する必要はあまりない。むしろドゥルダの試験のほうが面倒という意味で苦労した。


時の破壊者を倒した後にやったことは大体以下

  • 完了していないイベントを完了する(ソルティコのイベントとか)
  • 味方を強化する系統のクエストを完了する
  • ネルセンの迷宮の第4ボス、第5ボスを倒す(倒してなかったので)
  • リッカの宿屋で伝説のメダ女の制服を購入(アイテムドロップ率上げるため)
  • ちいさなメダル110枚取る(メタキンレシピ欲しいので)
  • スーパーリング8個作る(状態異常を防ぎたいので)
  • ほしふる腕輪2個作る(特に回復タイミングを読みたいので)
  • ドゥルダの試練をターン数制限含めて全て攻略する(ひかりの大剣欲しいので)
  • 片手剣、大剣、両手づえ、スティック、ブーメランの最強武器を集める
  • 鍛冶で装備品をおおよそ全て+3にする
  • 一人Lv99になるまでレベル上げする(全員やる必要はなさそうだった)
上の順番にやったわけではないので注意。

武器を強化する必要があるかは謎だが、火力になるキャラの武器は揃えておく方が良い気がした。以下、各キャラの使った武器と個人的に武器を強化したほうが良かったキャラを示す
  • 主人公 -> 片手剣 (☆)
  • カミュ -> ブーメラン(☆)
  • ベロニカ -> 両手杖 (☆)
  • セーニャ -> スティック
  • マルティナ -> 槍
  • ロウ -> スティック
  • シルビア -> 片手剣
  • グレッグ -> 両手剣 (☆)
衣ニズの場合、主力となるキャラの武器を重点的に強化すれば良かった。とはいえどっちかといえばドゥルダの方の問題で全員最低でもS系の+3にはしている。守りは全員なるたけ固有装備もしくはメタキンにしとくのが無難。

メタキン装備のためだけにレースを何度もやるのは若干苦痛だった。レベルきっちり上げるのならこの作業は飛ばしても良いんかもしれない。

鍛冶は「火力上げ」x2〜3, 「乱れ打ち」たくさん、「ヘパイトスの炎」+「超4連」みたいなパターンで概ね対処できるはず。スーパーリング8個とかも、+3自体は「指輪にありがちな横2列は超4連使って揃えてしまえば良い」ということを学んでからは楽だった。

むしろ素材集めの方が面倒。

3DSでは、PS4と違って売ってない素材も含めてアイテムドロップで賄うものが結構ある。作業を進める前にドロップ率を上げておくのは結構大事な感じがした。うさぎの尻尾売っちゃった……ので、3DS固有の装備「伝説のメダ女の制服」で水増し。

レベル上げは勇者の試験の最初のフロアでブリザードマンなどがたむろしているところ。できればこの時点でアイテムドロップ率は上げておいた方が良い気がする。ほのおの戦士強の紅蓮の大木が切れることがあるので。ブリザードマン強のレアドロップも、保険的にアクセサリとするにはそれなり。

大体Lv80〜90あればドゥルダの試験以外はおおよそ回れる。ドロップ率を上げてレベル上げ、後は自然にイベントをこなしつつレベルが上がるにまかせ、最後に少しレベルをさらにかさ増しするくらいでいいのでは、という気がする。

各キャラには前回とおなじく「せかいじゅのは」「せかいじゅのしずく」「エルフののみぐすり」「超万能薬」等を適切な数持たせておく。前提としてジャックポット2〜3回で300万枚くらいカジノで稼ぐことになる。これは衣ニズ前にやってたので今回は追加作業はなし。なお金だけなら雑用レベル上げで割と十分稼げる。

ほしふる腕輪+3、何個あるといいんかね。今回はセーニャとカミュとした。

本戦

主戦力はカミュ(ぶんしん -> デュアルブレイカー)とベロニカ(魔力覚醒 -> イオグランデ)。特にベロニカは腕を剥ぎ取るのにも使えるし黒い子を一層するのにも優秀。補助で勇者、グレイグ、マルティナを活用した。

準備すると、戦闘中に観察しながら調整するくらいの余裕がある。各パーティの最適なパターンを構築するために何戦もやる必要はない。その点で、個人的にはドゥルダの試験のほうがウザかった。

ベロニカ、カミュで削っておいて終末の炎発動時にグレイグや主人公に腕を全力で剥がさせる、という運用だと割と安定する。ダークミナデイン、終末の炎双方とも成立ゼロ。

やはり、というか瞑想が大分面倒だが、魔力覚醒ベロニカで250強、カミュの分身つきで270とか入るところをキープしておけば腕が落ちてもたついているタイミングで削れる。MPは流石に1ゲージでは足りない感じ。エルフののみぐずりを主要キャラには1回ずつくらいは使っている。腕は2度回復させられた。

死亡者ゼロ。しょっちゅう死亡してると瞑想を突破出来ないので自然とそうなる気がする。




このブログの人気の投稿

LibreOfficeで表紙、目次、本体でフッターのページ番号のスタイルを変える

OpenLDAPの設定をしてたら死にそうだった話

QNAP NAS storage のディスク残量をZabbixから監視するとか