ざつようあとひとつ

nasneへのHDD取付作業の期間中に何故かnasneからだけNHKが見られなくなった。その先につながっているテレビでは見られる。

アプリ経由で調べたところ、地デジのシグナルが微妙に弱いらしい (torneアプリのHOMEから見られる)。NHK教育もブロックノイズというよりは画面のラグが発生し始めていた。がっくがっく。

それより前から放送大学が見られないことは確認していた。試しに上記アプリで放送大学のUHFチャンネルのシグナルを調べると、さらに弱い。素人考えて言うと、全体的に「電波弱い」で片付くようだ。

NHKが唐突に見られなくなったのは、作業中に「秘孔」をついてしまったか、あるいは集合住宅上の謎の現象か、これについては良くわからない。接触程度の問題ではないように見える。ただ、どちらにしても以前からシグナル自体は全体的に弱かったのではないか、という予想は立つ。人生では色々な局面で放送大学が役に立つ。

nasne(torne)が「じゅしんできませーん」と主張してしまうため、見るだけならともかく録画をしたいとなると面倒なことになる。ソチのフィギュアとか寝ている時刻なので余計に面倒だ。

こんなところ知るわけもないのだがブースターを設置して回避することができるようだ。ただ、ぶっちゃけ数千円と安くない……。

最近Amazonプライムの配達速度が購入後1日から2〜3日に遅くなった気がする。んで、配送スケジュール通りでもフィギュア女子フリーに1日間に合わないため、結局最近の(HDD, 4Kの)ゴタゴタのさなかにアキバで併せて買ってしまった。注文キャンセルが間に合わなかったので返品することになりそう。ああ、めんどう。

しかしよく考えると、私はフィギュア女子は基本的に見ないのであった。

結論: 録画について言うと、大事なところでコケると困る

このブログの人気の投稿

LibreOfficeで表紙、目次、本体でフッターのページ番号のスタイルを変える

WiiUのコントローラが通信不良に陥った話

技術書典2 あ-03 『もわねっとのPythonの本』