「SPARK」日本ツアー2016に行ってきた

http://www.hiromiuehara.com/tour2016/

「ジャズなんて聞くの!?」とか聞かれそうだが、一応前から聞いている。とはいえ作業用BGM的に聴くくらいでライブに行く機会がほぼない。というわけで、あまり語れるわけでもなく、単に「良かった」としか言えない。



特にCDとの比較で即興演奏が想像していたよりも著しいカオスだった(褒め言葉)。CDレコーディングってなんだかんだで整えてあるんだなぁとなんとなく納得。即興なかったらあまりライブ感ないという話も、なんというか「なるほど」という。

特におもしろいと思ったのは、ピアノ即興が見た目「狂ってるwww(褒め言葉)」というテンションに上がっている状況でも、即興のラストでピタッと元の鞘に収まるところ。

特にドラムとピアノの息の合い方は尋常じゃない感じ。ドラムとピアノの間でシグナルが飛んでるのが「目」に見える感じ。小節数である程度のルール決めてるんだろうとは言え、ドラム「はーいやめ」ピアノ「ほーい」という会話が聞こえるのはなんでだろうな。

聞いていて「それだ」という即興と「んー、違うな」という即興があるのも面白い。当然といえば当然なのだけど、即興の主役が攻めるほど基本的にはズレやすくなるようだ。

ベースの人とのシンクロ率はやや低い印象。「交代した」という話を聞いているからそう思っただけ、というのはあり得る。本来のメンバーでの生演奏と「比較」したい欲求にかられるわけなんだけど。

ぐぬぬ、ALIVEのときに行けていれば…… orz





このブログの人気の投稿

LibreOfficeで表紙、目次、本体でフッターのページ番号のスタイルを変える

WiiUのコントローラが通信不良に陥った話

技術書典2 あ-03 『もわねっとのPythonの本』